草刈かっちゃん有効活用:防草シート編

離れた場所にある畑 農力を活かす
両親も私も作物を植えるには、時間的にも距離的も厳しいので、防草シートで一時対応しています。

我が家の父親が野菜を育てていた、ちょいと自宅から離れた畑が育てることができなくなったので、防草シートを全面に張ったんですが、草が伸び放題に、、、草刈りに行ってきました。でも、シートを張った部分って、こんな生え方してるところありませんか?

防草シートの留め具の隙間に草が生えてて、これをエンジン草刈り機でやっちゃうと、「バフッ」っていう音と共に、防草シートが破れてさらにその穴から後日草が、、、。なんとも気分がなえちゃいますよねぇ。

そこで、この商品”草刈かっちゃん”の登場です。やり方は簡単、生えてる草の隙間に草刈かっちゃんの片刃を入り込ませ、根本までスライドさせ、「かっちゃん!」と刈る。これを繰り返すだけ。

この作業を全体に繰り返していくと、

ほら、この通り。細かな部分の草刈りで力を発揮します。草刈かっちゃん

特にこれからの暑い時期は、炎天下にいる時間をいかに短時間にするかが、体力を奪われないようにするために必要なポイントとなります。草刈りかっちゃん、おすすめ商品です。私の場合、普段は運動も兼ねてこれのみで草刈りしてます。(広い面や急な畔法面がある場合は、上記4枚上写真のようなエンジン式と併用して使用しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました