筍掘りで筋肉に刺激

筍掘り 筋力を活かす
筋肉を使いますが、腰ばかりに負担が集中しがちになるので、筍掘りをされる方は、腰に負担がかからないようにご注意ください。

春の長雨の影響なのか、どんどん筍が伸びてます。山の斜面で鍬を使っての収穫は、少し腰も使いましたが、結果9本も採れていい運動になりました。

竹林は、竹同士が過密になってしまわないように、最低でも傘をさして通れるくらいの間隔を空けて間引きが必要です

筍を発見するのは、見て探す場合と、踏んで見つける場合があります

見つけたら、周りを鍬で掘り、赤いブツブツが見えた辺りで切り落とします

雨の降った後は成長が早いので、昨日出てなくても今日出てる、なんてことはよくあります

筍が罪悪感一切なしのメニューに変身しました。春先の季節限定ですが、筋肉を活かして収穫したものを数日中に食べれる筍掘りは有意義な山の利用法です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました